LIGHT 続報

緑内障POG)の治療は眼圧を下げることで、その人にとって十分な眼圧下降があれば、視野の進行が抑制されます。緑内障は慢性疾患で、見つかったとなると一生涯にわたって治療を続けなければなりません。診断される年齢にもよりますが、平均して10年以上の経過観察、加療が必要です。

 

眼圧をさげる治療法として、点眼薬、レーザー、手術がありますが、もっとも手軽なため、点眼で開始することが一般的でした。しかし、点眼薬には副作用があり、それを10年以上も続けるとなると、副作用も強く出てきます。また、いつのまにか忘れて、点眼を止めてしまうことも多いです。

 

レーザーにもいろんな方法がありますが、2001年に導入されていらい、世界的に標準化しているのがSLT(選択的ヤグレーザー)です。SLTも当初は点眼治療の補助として使われていたのですが、副作用の強い点眼の代わりに単独で使ったらどうかとの提唱がなされ、SLT単独と点眼の大規模比較試験が行われたのです(Laser in Glaucoma and Ocular  Hypertension Trial=LIGHT)。

 

最近、6年間におよぶ比較試験の最終的な結果が出たので紹介します。

Laser in Glaucoma and Ocular Hypertension (LIGHT) Trial   Six-Year Results of Primary Selective Laser Trabeculoplasty versus Eye Drops for Treatment of Glaucoma and Ocular Hypertension  Gazzardら (Ophthalmology 2022, open access

 

SLT群、点眼群とも経過によっては点眼やSLT、手術を追加できます。6年経過ののち、SLT開始群、点眼開始群とも300眼ずつくらいが集まりました。SLT群のうち72%が6年後も点眼フリーだったのに対して、点眼開始群では23%でした。SLT開始群では6年経っても点眼の必要なかった症例が多数だったことになります。一方点眼開始群では、最初は点眼のみだったところが、6年のうちにSLTや手術を追加せざるを得なかった症例が23%あったことになります。

 

また視野の進行を認めたのはSLT群で19.6%、点眼群で26.8%と有意にSLT群がすぐれていました。結果として、経過中に濾過手術(最終的な眼圧下降手術)を行った症例はSLT群で2.4%、点眼群で5.8%と前者がより少ない結果でした。

 

SLTで開始したほうが臨床経過が良かったとの結論です。この論文の世界的な影響は甚大であり、英国においてはSLT-first(POGの治療では点眼ではなくまずSLTを行う)が公式に推奨されるに至ったほか、米国、EUでもSLT-firstが認められることになりました。

 

われわれの施設でも、3年前からSLT-firstを実践しており、とてもよい結果を得ています。

 

ST

 

 

 

 

 

〜牡蠣の旅〜

今週末は暖かく気持ちがいいお天気でした☀️

冬になってあまりの寒さに、休日は温泉♨︎に行って身体を温めてリフレッシュするのが、最近の休日の過ごし方になっています

 

先日、久しぶりにお店で生牡蠣を食べ、あまりのおいしさにもっと食べたくなり、今回の休日は兵庫県に行って来ました😄

以前に室津へ牡蠣を食べに来たことがあるのですが、調べてみるとちょうど今週末牡蠣フェアと!!

 

たつの市産の牡蠣は栄養豊富な播磨灘で育った旨味と濃厚さ抜群

 

道中は瀬戸内海がみえ、海がキラキラしていてとてもキレイでした

f:id:tsuboieye:20230205160409j:image

 

牡蠣を買いに来られた方で、直売所は大賑わい

f:id:tsuboieye:20230205160445j:image
f:id:tsuboieye:20230205160448j:image

殻付き牡蠣やむき身の牡蠣を購入

f:id:tsuboieye:20230205160515j:image

牡蠣を食べたい でもレストランは、えっ何時間待ち⁈…

というわけで、帰り道にカキフライを食べ、帰ってから購入した牡蠣を堪能したいと思います

f:id:tsuboieye:20230205160743j:image

 

y.n

マスクをするなら今でしょう!

コロナ、コロナと騒ぎ出して3年、何でもノロノロしている日本も

ようやくコロナ感染症が2類→5類になるそうです。

初めから「コロナは5類でしょ」と言っていた医療関係者は

多数いましたが、そんな声は無視されて今に至っています。

 

ただ、この後におよんでまだ、マスクをするかどうかを

国に決めて欲しいと思う人々がたくさんいるのでちょっとびっくりです。

年末にスウエーデンに行き、マスクをしていたら現地の人に

変な人...みたいな目で見られました。!(◎_◎;)

 

しかし、花粉症歴43年の私が言います。マスクをするなら今です!

今年は花粉多いです!スギ花粉症の疑いある人は屋外では

必ずマスクプリーズです。(すでに目がかゆいです)

 

 

先週は寒かったですね〜。モネのケンネル友達は皆、雪が好き!

ってワンちゃん多いのに、うちの子は...

☃️雪寒いで...冷たいで...❄️

どうも雨も雪も好きじゃないらしくとっても嫌そうな顔😅

 

明日は節分、そして暦の上では立春ですが、今が一番寒い時期です。

明日は巻き寿司くれる?

コロナのことはもういいけど、その他の感染症と花粉のために

私は人混み、屋外ではマスクをします。

Y.T

ようやく

2020年に始まったコロナ騒動はようやく終焉を迎えつつあります。もちろん、未だに毎日の感染数をカウントすればそれなりの数になりますが、昨年後半からはインフルエンザよりも軽症ですむことが明らかになっており、感染しないに越したことはないものの、それほど恐れることもないことが周知されてきたからです。

 

海外では昨年春からコロナを特別視しなくなっていたのですが、ここ日本でもようやく、この5月8日をもって(それでも何カ月も先ですが)晴れて5類へと見直すことになりました。

 

当院に来られる患者さんにお伺いしても、昨年秋ごろからはコロナよりも自分の病気の治療を優先させたいとのお考えの方が圧倒的に増えてきたように思います。

 

「5年ぶりに来ました」とかの患者さんが多いです。白内障で両眼とも視力が(0.1)以下に低下していたり、白内障と思っておられても実は緑内障の視野進行が加速していたり、糖尿病のコントロールが不良で黄斑浮腫による視力低下を来たしていたりなど、視力低下の原因は様々なものの、受診遅れによる悪化が目立ちます。これも今後徐々に解消されてゆくことでしょう

 

幕ノ内が明けてから、一層忙しくなってきました。外来、手術室ともほぼフルに稼働しています。

 

こんな状況に対応していくべく、今年は診療スペースの増築を考えています。

 

ST

 

 

 

 

有意義な大晦日

いつもはお家でだらだら過ごす大晦日ですが、今年に向けて有意義に過ごしたいと思い、重い腰を上げお出かけしました。

 

芥川山城跡とその近くにある温泉に行ってみることに。

 

三好山を登っていくと、途中には土塁や堀切、石垣などの遺構があり、そして山頂にだどりつくと街を一望できる素晴らしい景色が!

 

 

梅田のビルやあべのハルカスも見えました。

 

 

そして近くの日帰り温泉にも行きました。

なんとここは、先日王将戦第2局が行われた温泉旅館です。

 

 

 

対局のお部屋も見学させていただきました。

テレビで見るお部屋を実際見せて頂き感激でした。

 

 

 

年末をとても有意義に過ごせて大満足でした。今年も1年頑張りたいです!

 

A.F

写真展

 


石垣島の絶景を集めた写真集「Ishigaki Is.」の掲載作品の特別展示が大阪で開催されていたので、行ってきました。

有名な北島清隆さんの作品展ですが、石垣島の数々の石垣島の絶景写真に加えて、ご本人にもお会いでき、大阪にいながら、石垣感を味わうことができました。八重山諸島にはもう何年も行くことができていないので、またのんびりした時間を過ごしたいものです。

f:id:tsuboieye:20230126220234j:image

f:id:tsuboieye:20230126220240j:image

 

TN

京都でランチ🍽️

 

先日、忘年会と新年会も兼ねて

友人と京都まで足を運び

友人オススメの「焼肉 矢澤」さんで

ランチ会をしてきました〜!!

f:id:tsuboieye:20230120134051j:image

 

店内は全て個室になっていて、

落ち着いた空間でした。

お肉は種類ごとに店員の方が説明されながら

一枚ずつ好みの焼き加減で焼いてくれました。

 

f:id:tsuboieye:20230120134520j:imagef:id:tsuboieye:20230120134525j:image

f:id:tsuboieye:20230120134539j:imagef:id:tsuboieye:20230120134544j:image 

(美味しかったお肉たち)

どの種類のお肉も美味しくて

胃もたれすることなく、

ペロリと食べてしまいました(笑)

f:id:tsuboieye:20230120134741j:image

(締めまでしっかり🤣)

 

美味しいご飯に友人との会話も弾み、

楽しい時間を過ごせました。

今度はディナーの時間にも行ってみようと思います。

 

みなさんももしよかったら、

京都に行かれた際には訪れてみてください。

 

Y.T