日帰り電車旅

 

先日、日帰りで天橋立へ行ってきました。


f:id:tsuboieye:20220806170616j:image

旅の目的は↑この電車に乗ること!(写真はネットから)

 

友人曰く、これは「丹後あかまつ号」「丹後あおまつ号」「丹後くろまつ号」という観光列車に乗らないといけないのだとか。

 

調べてみると、観光列車だけあって内装も凝っておりかわいい♡乗りたい!

しかも「丹後あかまつ号」「丹後くろまつ号」は予約がいるけど「丹後あおまつ号」は予約なしで普通運賃で乗れると。これは乗るしかない!

 

ただどこからどう乗るのかいまいちよく分からない…。

ざっくり調べて、現地で駅員さんに聞こう大作戦。

 

 

当日、雨の予報でしたが何とか持ちこたえ、日本三景天橋立を股のぞきし、海鮮丼を食べ、サイクリングを満喫しました。


f:id:tsuboieye:20220806181129j:image

 

帰りは、お目当ての由良川橋梁を走る「丹後あおまつ号」へ!!

 

駅員さんに由良川橋梁を走る電車に乗りたいと伝え丁寧に教えてもらう。(観光列車じゃなくても走る事が発覚。)

 

→あと1分で電車が来るからそれに乗れと急かされ切符を購入し、あわてて言われた電車に乗る。

→ん?これって普通の電車よね?!あおまつ号に乗りたいって伝えたはずだが…

 

残念ながら楽しみにしていた丹後鉄道の観光列車には乗ることが出来ませんでした。

 

でもまぁ由良川橋梁からの景色はキレイだったので今回は良しとします。

 

また改めて電車旅をリベンジしに来ようと心に決めました。。。


f:id:tsuboieye:20220806204808j:image

ちなみに電光掲示板の電車の絵も可愛かったです〜♡

 

 

n.o

 

もうすぐ夏休み

ここ2週間国内のコロナ感染数が激増し、感染者数世界一を達成したことはご存知のことと思います。しかし、これは内外の政策の違いが反映されているだけであることはあまり知られていません。

 

4月の中頃から、ヨーロッパおよびアメリカではコロナを普通の風邪として扱うようになり、国が全数把握をしなくても良くなり、個人が自分の判断でPCRや抗原検査を受けるようになり、公共の場でのマスク着用の義務付けがなくなりました。

 

英国ジョンソン首相が議会で「さあ、今からマスクとおさらばだ!」と宣言したシーンは目に焼き付いています。小生は今年の連休にアメリカ旅行をしましたが、日本を離陸した飛行機(ユナイテッド航空)が領海を離れた途端、機内アナウンスで「もうマスクをしなくてもよろしい、したい人は勝手にどうぞ」と流れました。アメリカ滞在中は、スーパーやレストランでもマスク着用は少数でした。

 

つまり、海外では実際にコロナに罹患した人のごく一部しかカウントされなくなったので、律儀に全数把握を続けている日本の数が世界一になっただけなのです。実際の数で言えば、多分、アメリカやヨーロッパの方が今でもずっと多いと思われます。英国の現状はこちら

 

オミクロンになってからのコロナ風邪は98%以上が軽症です。8月3日の時点で、大阪府PCR陽性者数20万人に対し、重症患者が63名。重症化率=63/200000x100=0.03%。1万人あたり3名です。入院者2860名。入院率=2860/200000x100=1.4%。従って、少なくとも98.6%が軽症です。

 

コロナ陽性者の人口比率で見ると、大阪府の人口800万のうち40名に一人が陽性ということになります。ここまで陽性者が増えてくると、ちょっとした事業所ならば職員に陽性者が出ても全く不思議でもなんでもありません。風邪で休むよりコロナで休む人の方が多いという、とんでもないことになってきています。

 

しかし、罹患したとしても風邪と同じく自宅でちょっと休息することにより、数日で回復することでしょう。感染症学会は先日、37.5℃以上の発熱が4日以上、あるいは息苦しさがある場合以外、自己判断で自宅療養するように奨励いたしました。

 

当院は来週の手術を予定しておらず、後半はお盆休みを頂戴しています。この休息の間に、コロナ騒動が終息することを願っています。

 

ST

 

 

 

後半戦突入

不思議なことで、興味のなかったものも毎日見ていると好きになっていき、ないと物足りなくなってしまうということがあります。
私にとって阪神タイガースがそのひとつです。
もともとは全く興味がなかったのですが、シーズンになると阪神ファンの夫の影響で毎日見なくてはなりません。
基本的に試合のある火曜日から日曜日は、夜ご飯を食べながら試合をみて応援が始まります。

最初はルールも、選手もわからないので2回表あたりで飽きてしまい夫婦の会話もその時間は極端に減ります。笑
それではもったいないと思い、選手やルールを教えてもらいながら真面目に見始め、気づくと私も阪神ファンに。
手に汗にぎりながら試合をみて、結果について語り合う夜が楽しみのひとつになりました。
さらに、阪神を超えて他の球団の選手や有名な審判など色んなものに興味をもてるようになりました。
余談ですが、白井審判のモノマネはこの数ヶ月でだいぶ上達したと自負しています。(わかる人にはわかります)

どんなものでも、少し踏み込むだけで見方がかわって新しい発見や面白さを得ることができます。
野球だけでなく、さまざまな方面にアンテナを張り続けたいと思います。

折り返しの後半戦、優勝にむかってぜひぜひ頑張って頂きたい!
頑張れ阪神タイガース

H.T

網膜剥離手術の時期

最近、網膜剥離の手術を多く手がけています。今週も2例の手術がありました。網膜剥離といえば眼科で緊急手術の代表ですが、実際のところ、発見したらその場で手術(即日手術)というわけではありません。

 

予後を大きく左右する因子は黄斑部が剥離しているがどうかということです。網膜剥離は一般的に網膜の周辺部(前方)に網膜裂孔ができて剥離が発症し、後ろの方へ広がっていきます。剥離が黄斑部に達するまでには時間がかかります。この間は、矯正視力が低下することはありませんが、飛蚊症が増えたり、視野の欠損を自覚したりと異変に気付かれる患者さんも多いのです。

 

1)裂孔形成→2)裂孔周囲の剥離→3)黄斑に達する→4)全剥離という経過のうち、1)か2)で治療ができれば正常な視機能を維持することができます。1)はレーザーで治療できる場合もあります。

 

ところが3)になると、たとえ即日に対処したとしても、ものが歪んで見える変視症が残ることがあります。ただ、視力に関しては黄斑剥離すると直ちに失うのではないことは、慢性的に黄斑剥離をきたすにも関わらず視力予後が良好な中心性網脈絡膜症を見ても明らかです。

 

結局、網膜剥離は、黄斑剥離をきたしていない場合は黄斑剥離に至るまでの期間に手術をする必要があります。ギリギリのところまで達しておれば、即日対処も必要になってきます。周辺部に限局している場合は、レーザーで囲んで手術せずに経過観察するのもありです。

 

発見時に黄斑剥離を認める網膜剥離は即日の対処は必要ありませんが、1週間以内の手術が望ましいと思います。手術では硝子体切除とガスタンポナーデにより、瞬時の黄斑復位を目指すのが良いと思います。

 

網膜剥離手術は白内障の5件分、緑内障の2件分の時間がかかります。そのうえ、症例によって微妙に対処方法が異なるので、ゆっくり考えながら手術を行います。緊急性にとらわれて焦るよりは、じっくり計画をたてて余裕をもって手術に臨む方が、良い結果が得られます。

 

目指すのは初回手術の復位率(治癒率)90%以上です。

 

ST

 

フィナンシェという魅惑のお菓子

職場の近くにテンションの上がるお菓子屋さんができていたので行ってきました。

6月にオープンしたての焼菓子専門店「BAKED SWEETS 奏」さんです!

 

ショーケースの中は色んな種類のフィナンシェ達。

プレーンと別の味で2種類くらい買おうかな〜くらいの気持ちで入ってしまったのでこれは悩ましい(*⁰▿⁰*)

結局どれも魅力的で決められなかったので、手前にあった詰め合わせ(スイカ)をパッケージ買いしました。

(スイカの中は右上から時計回りに渋皮栗、プレーン、どんぐり、クッキー)

特にどんぐりはホワイトチョコベースのパッションフルーツとチョコ味のバターケーキが良い感じに合わさっていて、初めての味でしたがとても美味しかったです。

 

「よかったらこちらのお味もいかがですか?」とショコラも1ついただきました。

美味しすぎたので仕事帰りにまた買いに行こうと思います。

 

s.m.

夏休み🍉

夏休みになりました。私が小学生の頃は

夏休みになると京都の祖父母の家に泊まりに行くのが

楽しみでした。祖父母の家は烏丸丸太町という場所で

家の前は京都御所。当時は自由に入れたので朝起きたら

従妹と二人で御所へ行き、蝉の声を聞き、小さな

せせらぎに足を浸けて遊んだものでした。

 

自分の息子達が小学生の頃。夏休みになると朝から

ゲームをする、喧嘩をする、お腹空いたと言う...

 

暑いのに二人に怒りまくり、さらに汗だくになる。

塾に行く年頃になると塾に感謝!🙏

 

今はモネと静かに過ごしています...と言いたいところ

ですが、犬でもやっぱり子供は遊びたい🐾

 

お父さんが朝から家にいるとお出かけできると決めている!

モネの猛烈アピールに負けて暑い中、天王寺公園へ。

天王寺公園は昔と違ってすっかり綺麗に整備されて

最近は子連れ、犬連れに優しい公園になっています。

ドッグランもあります。レストランも外の席は犬OK。

 

 

この夏が終わるとともに帰国予定の長男家族は

学会に便乗でニューヨークへ!

本物の自由の女神

空母見学(さすがアメリカ🇺🇸)

次男は夏は研究材料のトンボの採集に忙しくて子供たちは

家で自習(笑)

毎日トンボ採集(これは研究者の仕事だそうです)(Lund)

二人とも8月生まれ!

茶々と本を読む

それぞれの夏休み。


Y.T

 

犬も夏バテ?


実家のわんこに会いに行ってきました!

いつもはYogiboがお気に入りで

ちっちゃい身体で独り占めしています。。笑



ところが、この後会いに行ったら

猛暑のせいかフローリングにへばりついていました😂



冷たくて気持ちいいんでしょうか?

エアコンは常にONにしてるみたいですが、

シニア犬なので、体調崩さないように

環境整えてあげないといけないですね。


この間のわんこの健康診断では、いままで指摘されていなかった心雑音があったり、もう一匹は甲状腺コレステロール値が高くて、人間のようにわんこも歳を重ねるごとに、身体に現れるんだなぁと思わされました🥲


(毎年恒例のわんこのクリスマスの写真)


大切な家族の一員なので

ずっと元気でいて欲しいです🐩✨


KN