コロナの収束

コロナ収束のきざしが見えません。患者数で言えば、緊急事態宣言の頃よりも増えています。それでも、「注意しながら」と言いつつ、経済活動は維持しようとしています。

 

これは世界的な傾向です。日本だけが増えているのではありません。また、日本だけが再度の緊急事態宣言を渋っているのでもありません。

 

4~5月のようなSTAY HOME作戦では、経済が持たないからです。国家の財政出動にも限度があります。どの国も、経済を重視せざるを得ないのです。

 

日本、米国、EUのいずれも、財政が大赤字です。これ以上、国債に頼ることはできません。日本はすでにターニングポイントを過ぎているとの説もありますが、発展途上国のように財政破綻することはないでしょう。輸出企業が強いので、円高圧力が常にあるからです。

 

報道されているように、夏のコロナは重症化が少ない特長があります。患者総数に対する重傷者、死者の数は春先の数分の一程度です。

 

この理由は諸説あり、コロナのようなRNAウィルスは変異しやすいから(弱毒株に変異した)とか、夏の暑さと湿気で気管支の絨毛運動が活発となり、肺炎になりにくいからとか考えられます。

 

いずれにせよ、軽症コロナのために、経済や重大疾患の治療をあきらめるのは、まさに「本末転倒」です。

 

今後、スペイン風邪のように、数年かけて集団免疫を獲得するまで続くでしょうから、どう折り合いをつけるかが大切となってきます。

 

ST

 

好きな物

 梅雨が明け、あっという間に真夏になりました。若い頃は夏が好きでしたが、年々夏は苦手になってきました。

 誰にでも好きな物があり、苦手な物があると思います。私には妹と弟がいますが、3人共にいまだに好きな物はアニメーションの「ガンダム」です。小学生の頃、一緒にTVを観たり、映画館で観ていました。色々なシリーズがありますが、初期の作品のファンです。

 子供の日に母が、ガンダム映画のLP盤を買ってくれた時はかなり喜びました。LP盤って何か分かりますか?レコード盤です。声とか音を聴くんです。(なんてアナログな時代だったことか。) 映画のコマ割りが何ページか付属でついていて、3人で額をくっつけて絵を見ながら聴いていました。音を…。

 懐かしい思い出です。

働くようになり、ガンダム映画の3部作DVDをセットで購入した時は「大人になったなー」と感慨深いものがありました。

 

 先月こんな物が売ってました。


f:id:tsuboieye:20200807190520j:image


f:id:tsuboieye:20200807190625j:image

枝豆味でした。


f:id:tsuboieye:20200807190648j:image

おいしかったです。

      i.k

 

気がつけば8月

長〜い梅雨と季節を彩る行事が無いせいで、ふと、気がつくと8月。

 

昨年の夏は孫達と子供がお仕事体験できる「キッザニア甲子園」

や生きているミュージアム「ニフレル」に行きました。

 

今年は...息子家族とは同じ地球という太陽系の惑星にいるけれど

いつ会えるようになるかわかりません。

「会いたい」と言えば、ダックス はるちゃんにもう一度会いたいです。

叶わぬ望みだとわかっていますが。もうすぐ、はるちゃんの初盆です。

f:id:tsuboieye:20200806201834j:plain

はるちゃんとメルちゃん

 

Y.T

 

白内障手術の目的

前にもちょっと書いてますように、当院で手術を受けられる患者さんにお渡しする説明用冊子を改定することにし、ようやく完成しました。改定の主な理由は、第一に4月から多焦点が選定療養になって値段が変わったことですが、それ以外にも、術後の生活制限を最小限にしていることなどを反映しています。

 

患者さんによく「そのまま一人で帰れますか」と聞かれます。答えはOKです。白内障手術では点眼麻酔ですので、術直後からそこそこは見えます。術前にお一人で来院された方なら、術後も一人で帰っていただけるのです。術後は眼帯ではなく、こちらで用意したゴーグルをつけていただくのもそのためです。

 

また、白内障手術の目的をはっきりさせることにしました。目的は患者さんによって異なりますので、文章で説明した方が良いからです。以下のような目的があります。

 

1)矯正視力の向上。濁った水晶体を透明なIOLに代えることにより、適切なメガネをかけて測った視力(=矯正視力)が上がります。

 

2)裸眼視力の向上。適切なIOLの度数を選び、乱視も減らすことで、屈折矯正効果が得られますので、裸眼視力が上がります。合わせる度数により、遠方、中間、近くのいずれかが、裸眼でよく見えるようになります。

 

3)老眼の治療。多焦点IOLを使用し、2)の屈折矯正と併用することにより、遠くのみならず、近くも裸眼で見ることができるようになり、結果として、老眼の治療になります。

 

4)狭隅角の改善。隅角が狭く、散瞳薬により眼圧上昇発作の危険がある患者さんでは、白内障手術により、防止することができます。

 

5)POG緑内障)の患者さんでは、眼圧をなるべく下げる必要がありますが、白内障手術の際に緑内障手術を加えることにより、POGのコントロールがし易くなります。低侵襲緑内障手術(MIGS)と言います。

 

6)硝子体混濁、出血、黄斑前膜、黄斑円孔など、中〜高年の方の硝子体手術では、白内障手術を同時に行うのが普通です。

 

通常、上の目的のうち、最低でも一つは該当いたします。時には複数の目的を持っている場合もあります。例えば、硝子体混濁の患者さんに多焦点レンズを挿入する場合では、上記1)2)3)6)が一度の手術で行われることになります。

 

患者さんに目的意識を持っていただくことにより、手術の説明がよりわかり易くなるのではと考えています。

 

ST

 

夏到来!

ようやく梅雨が明け、晴天とむしっとした暑さに夏がきたなと感じています。

最近は家で過ごす時間が増え、母がやっているガーデニングに興味を持ちはじめました。たくさん太陽を浴びて我が家の植物達は生き生きしています。

f:id:tsuboieye:20200803172432j:plain
f:id:tsuboieye:20200803172505j:plain

どの植物も大きくなると鉢を替えているのですが、成長スピードが早く、すぐに鉢いっぱいにのびのびと成長しています。

f:id:tsuboieye:20200803172550j:plain

私のお気に入りは上の写真の黒法師です。実は他の植物と違い黒法師は高温多湿が苦手なのです。そのため今は日陰に移していますが、夏場でも強く生きています。年々大きくなっているので、これからの成長が楽しみです。

新型コロナウイルスの感染拡大に、不安な日々が続いていますが、植物の成長には心が癒されます。植物の生命力や適応力は非常に強いですね。私も植物の力強さを見習って夏を乗りきっていきたいです!

A.F

手術チームについて


当クリニックでは昨年

白内障手術のみで1000件を超える件数を行ってきました。


手術というものは、

医療者にとっては日常的なものだとしても

患者様からすると非日常的な

人生のビッグイベント・ストレスです。


手術が決まった患者様への手術説明時、

大半の方が「怖い」「緊張する」と仰ります。

手術経験のない方や、手術経験がある方でも

となると怖く感じますよね。


今回は手術室の体制についてお話しします。







まず手術というものは、

身体を傷つけるため痛みが生じます。そのため麻酔が必要です。

主に全身麻酔か局所麻酔 で行います。


手術は

執刀医、麻酔科医、器械出し看護師、外回り看護師

最低この4人がいれば出来るとされています。

しかしこちらは全身麻酔の場合です。

当クリニックでは

局所麻酔にて手術を行なっているため、

全身麻酔を担当する麻酔科医は手術室内には常駐しておりません。


麻酔科医を除く3人はそれぞれ以下の役割をしております。

執刀医手術を施行する医師

器械出し看護師手術器具を受け渡しする看護師

外回り看護師記録や患者の全身状態を管理する看護師


手術を行う執刀医以外の役割ですが、


まず手術室内にてベッドにご案内するのが

外回り看護師です。

患者様が手術時間耐えうる安楽な体勢であるかや、

執刀医が操作しやすい患者位置かなど

確認しながらご案内しております。


器械出し看護師は、

手術で使用する器械の滅菌状態を確認・

安全に使用できるかどうかを判断し、

医師が使いやすいように器具を受け渡し・管理する役割です。

また、手術中は

一番患者様や医師に近い位置にいる存在ですので

患者様の声や、医師の動きにも注意しながら行なっております。







白内障手術当日は散瞳(瞳を開いている状態)もしていますし、

手術室内の様子やスタッフの顔・表情など

周りの様子が分からないことが多く、

手術開始までの待機時間で不安が募るかと思います。


しかしチーム全体で患者様をサポートし、

安全に手術が施行できるよう尽力しております。

手術直前や、手術中も

スタッフは常にそばにおりますので

不安なことがあれば遠慮なく仰ってくださいね。







S.K.

お茶を一服

気温が高くなってきたらコロナ感染症は収まってくる...って

誰か言ってませんでした?

全然収まるどころか、前より増えてますよ。

だから、また外出する意欲が無くなりました。

坪井眼科の皆さんは手芸、お菓子作り、パン作り、読書

映画、ドラマ観賞、猫ちゃん観賞等々

家での時間をとても有効に使っておられる様子がわかります。

そこで、私も普段はしない「ひとりでお茶」を楽しみました。

f:id:tsuboieye:20200730173136j:plain

盆点前

夏仕様で簡単な「盆点前」。簡単と言っても準備はそこそこ

大変です。(茶道がだんだん一般的でなくなるはずです)

静かな和室でお湯の沸く音がかすかに聞こえてくる

非日常の空間でお薄を点てて自分でいただきましたが

やはり「茶道」というのはお・も・て・な・しの精神が

基本ですので、お客さんがいて欲しかったです。

 

(健康診断 後日談)

健康診断の日、身長、血圧、検尿、採血、レントゲン

聴力とあったのに何故か体重測定が無い!?!?!

と困惑していたら、「あ、体重ですけど、さっき血圧測定の時

一緒に測っているんです。服の重さも入っているけどこれでいいですか?」

うそ〜〜〜!そんなフェイント攻撃がある?とびっくり。

最近の医療機器はまったく油断も隙もない。

で、目標値はクリアでした♡◎♡

Y.T